姑との時間が辛い...

トゲトゲ 日々の暮らし

 

今日は、曇りで空がどんよりとして寒かった。

姑の家に行く予定になっており、ランチと買い物です。

夫も寒くてなかなか腰が重く、お昼ギリギリに出掛けました。

 

姑の家は車で20分くらいの所で一人暮らしをしています。

姑の家に着き家に上がり、ひと話しをするのですが、、

いつも同じ話から始まり、わたし的に気分が悪く出掛けるのです。

姑の猫の話

近所に姑と同じくらいのお婆さんが、野良猫に餌をやるから

自分の家にも猫がウロウロし、糞をするので困っているというのです。

姑は、猫が好きではないからです。

猫嫌いの姑との会話が一番辛いです。

 

私と夫は猫好きなので、姑の話は共感できない、

できないどころか夫は、姑に我慢しろ!というのですが、私は何とも言えないのです。

以前、100均で猫よけシート(トゲトゲした)を何個か買って、猫が通りそうな場所に

置いているのです。

トゲトゲ

スポンサーリンク

私から見れば、猫除けシートは罠を仕掛けているようにしか思えませんが(>_<)

私達が猫を飼っているのに、平気で猫のイヤなことをいう姑に対して

私の本音は、怒りを覚えますが、毎度のことで慣れてしまった自分もいます。

 

慣れたとはいえ、

これからお昼を食べに行くのに、こんな気分で出かけるのは猫の話が頭から離れず

帰るまで尾を引きます。

 

確かに、餌付けをする猫オバサンは全国でもテレビで観たりしますが、

餌付け禁止という法令はないから仕方ないのです。

 

姑の気持ちも少しは分かる。

餌付けはいい事ではないけど、お婆さんの気持ちも

分からないでもないのです。

 

毎回会うたび、いつも思うことは

私は猫が好き。

将来同居した場合、猫問題が課題になるのかと...

あまり考えたくないですが、飼うのをやめればいい。と言うに決まってますが。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました