男42歳、大厄の恐ろしさ...

ハス 日々の暮らし

今日も天気は晴れ。

ずーといい天気が続いてますが、やはり寒い。

エアコンの暖房をつけていますが最近、室外機の音がうるさいのに気づきました。

ググってみると、年数が経っていて劣化もしくは、掃除をする。と書いてます。

確かに、10年は経っている。

室外機は掃除したことがない、隣の目もあるので一度チェックをしてみます。

 

本題は、

知人の旦那さんが42歳で亡くなっていた

偶然、前に住んでいた同じマンションの知人と、15年ぶりにスーパーで会いました。

私の肩に誰かが?ポン!と。誰だか分かりません。

名前を聞いて、あぁ!と、やっと分かったのです。

お互い、マスクをしているので普通だったら分からないのですが。

私は、夫と一緒、、知人は分かったと言います。

マスクをしてなかったら、いくら私でも分かりますよ...(笑)

 

23年前私が引っ越し、その後2、3回会った以来、音信不通でした。

仲良く子供たちと遊んでもらいました。

色々、昔話をしていたら旦那さんが7年前、突然死したというのです。

42歳で亡くなったと、なんてこと!もうビックリです!.今生きてみえたら49歳。

ハス

スポンサーリンク

旦那さんの顔が目に浮かんできて、優しい人だった記憶があります。

私の頭の中の、当時の旦那さんは5歳年下なので26歳の若い青年という顔です。

42歳で亡くなったとはいえ、

私が知っている旦那さんは26歳のまま、時間が止まっているのです。

悲しいです。

残された知人、息子さんはどんなに辛かったでしょうか、悔やまれます。

大厄の恐ろしさ

男性の42歳は厄年(大厄)と言いますが、私のいとこも41歳で亡くなってます。

いとこも朝起こしに行ったら亡くなってました、突然死です。

前厄、本厄、後厄は気をつけた方がいいのです。

なんでも男性は、40歳ころにカラダの変調がおきる時期とあります。

働き盛りの要因も関係してるのでしょうか。

女性も33歳(大厄)さんざんと言われていますが、私は32歳の時、婦人病(チョコレート脳腫)の手術をしています。

自分に降りかからず、身内に悪い事があるとか、、とも聞きます。

信じたくはないですが、私の姉が33歳の時、母は57歳で亡くなりました。

57歳でも若いですが、42歳は悔やんでも悔やみきれないです。

知人の息子さんは、結婚して子供さんがもういるとかで、孫ちゃんの顔が

見たかっただろうに、辛いですね。

知人はまだ若いので、いい人がいるようで、良かったです。

寿命は誰にもわからない、生きてるうち楽しむのが勝ち。と、つくづく思うのです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました