お客さんに怒られました...

天窓 仕事のこと

 

今日は、少し暖かさを感じた。

家の天窓から朝陽が眩しく、部屋を明るくしてくれます。

天窓

 

今年も後、10日になりカウントダウンに入ります。

仕事は、土曜日までの予定です。

 

新人Hさんがいなくなり、隣の席だったので寂しくなりました...

 

お客さんに怒られた

一生懸命しているのに、お客さんからみれば私の電話対応が

良くないとの苦情話です。

 

内容は、M会社の電話が入り、Kですが頼まれたのです。と

ご注文ですか?と聞くと、違うと言われ、

 

これだけでは、分からないのでどういった事ですか?と聞くと、

頼まれたのです、、ばかリの一点張り。

 

今、お電話口の方のお名前は、Kさんですか。と聞くと

頼まれたので、電話が欲しいといってます。というのです。

スポンサーリンク

そこでやっとこの人の電話注文ではない事が。

 

調べて折り返し、電話をしますと切った。

 

パソコンで調らべ、Kさんに電話をしたらやっぱり先ほどの声の人ではなかった。

FAXで追加注文したので、確認してほしいという本人Kさんの電話。

 

Kさんは、いま仕事中なのでまた電話するとのこと。

少したってから、Kさんから電話でご立腹。

 

うちの事務員が、あなたの対応が悪かった!というのです。

M会社の事務員さんだったのです。

 

事務員さんがKさんだと思い、話を進めてました。と、、

自分の名前をおっしゃらなかったんですよ。といったら

黙ってしまった。

 

兎に角、事務員は気分が悪く対応が悪いといっていたし

お宅の会社の信用が落ちると言われたのです。

 

平謝りをしたが、どうしてもこの時は腑に落ちなかった。

 

事務員が最初から私は誰だれで、Kさんに電話を頼まれたので電話した

と言ってくれたら

すんなり、話が分かるのに、、、

 

なぜ自分の名前を名乗らないのかが、不思議で。

 

今年、最後に気分の悪い電話です。

Kさんが自分で初めから電話をしてくれたら良かったのに、、、

 

これもまだまだ自分の未熟さなんでしょうね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました