19歳猫の老化現象

老猫 日々の暮らし

 

今日の外の気温は15度。雨も降り寒いです。

今年一番の冷え込み、冬突入ですね。

家の中の気温は22度くらい、ホットカーペットに電源入れました。

温かすぎてお尻に根が生えそうな、一日になりそうです。

 

 

甘えん坊のびび

8月で19歳になった甘えん坊の女の子、びび

マッサージ機はびびの場所、なかなか譲ろうとしない。

毛布と自分のカラダが同化しているので、気を付けないと踏んでしまう事が度々。

もう年配なので、素早さがなくなりあぶない!

老猫びびの老化現象
・毛づくろいをしなくなった(毛並みも悪くかたりまりの毛が目立つ)
・食べ終わっても、また食べたがる。
・爪とぎもしなくなった。
・悲鳴のような大きな声をだすようになった。

老猫

大型スーパーのペットショップの保護猫で、生後3ケ月でここに来ました。

5匹いて私は白猫が気に入ったんだけど、キジトラのびびを選んだのは息子。

可愛がっているので、びびにも分かっているのか息子には甘えるの。

びびは病院が大嫌いな猫、避妊手術を受けに行った時に脱走したぐらい。

もう大変でした、1日迷走。

私は仕事を休み、探しても見つからない。

先生が、猫は家につくので帰って来ることがあるそうですが、遠いし2ケ月しか飼ってないのに帰って来るんでしょうか?

猫は探しまくると出てこない次の日の夕方、

夫が会社の帰りに病院の近くを探し、名前を呼んだらひょこっと出てきたそうです。

猫探しは夕方が見つけ易い、お腹が空いてるからかな。。

スポンサーリンク

今思えばいい思い出です。

 

1年前から急に衰えが始まって毛づくろいも減り、ご飯(カリカリ)を食べ終わったと思ったらまたおねだり、、

欲しいと何回も、、悲鳴のような声をだし、食べるたべる!

大丈夫?というくらい。

食事制限、しょうがないのでちゅ~ると牛乳でごまかします。

ちゅ~るはほんとに、食いつきがいい(笑)

美味しいんでしょうね。

猫

1年前に巻き爪にもなり床に血が付いていたので、まさかのびびの肉球が血まみれ、、、

肉球に爪が入り込んでいたので、ビックラポン!大変です。

自分では怖くて見ることもできなく、夫が病院に連れて行ってくれた。

びびが暴れ、診察室に夫が呼ばれ「お父さん、押さえつけてください」先生と看護師3人がかりで押さえつけ処理したそうで、疲れ果てて帰ってきたんです。

5000円ほどかかったの、高いですね~猫保険に入っていたら?よかったのかな。

気づかなかったのでごめんね、と言う気持ちになり今では夫が毎日のようにチェック。

そんなにチェックしたって「生えないよー」と言いたいですが、神経質に過保護になってる夫、子供のように可愛がる。

 

悲鳴のような大きな声を出すことは先生に聞いたら、老猫なのでこれからもっと出すよ!?と言うのです、意味が分かりませんがやっぱり老化現象?

老猫は特にコミュニケーションが一番大事で、日々の生活チェックと甘やかしが必要になりました。猫も赤ちゃんにかえるんですね。

 

まだまだ元気なびび、いつまでも長生きしてほしいですが。。

びびの老化現象、参考になれば幸いです。

 

読んで頂いてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました