家を壊すので迷惑かけるわね、と優しい隣の人...

家を壊す 日々の暮らし

今日の天気は、晴れたり曇ったり。

プラスティックのゴミ出し日、早めに回収されるので急いで出しました。

また出しそびれたら、隣町に行く羽目に(笑)

 

うちには、ほんの小さな花壇があり、

植えてあるアジサイの枯れた茶色の葉っぱが、風でたまに散らばります。

外掃除をしたくなり、ほうきで葉っぱをザッザッーと掃いていたら

音が聞こえたのか、隣の奥さんが車のところまで入って来たのです。

 

築50年の家を壊して分譲住宅が建つ?...

 

「おはようございます。こんな時間にごめんね。」とあいさつをされ

私はピン!ときました、引越しという単語が頭によぎったのです。

 

「あぁ、おはようございます。」

 

奥さん「来月の半ばに引越すので、今までお世話になったわね。」

やっぱり、想定内。

 

以前、奥さんと話したとき、3月頃と聞いていたので2月とは驚きましたが、

すんなり不動産屋と話がついたようです。

なんでも、決まったようで、、

築50年の家を壊して2軒の分譲住宅が建つとか、、

ひぃえ~!分譲が!

家は二束三文にもならず、土地だけの値段だそうで。

しかし、壊すのもお金がかかりますが、、、

古い家付きなので、早く売却したいのなら壊すしかないのです。

家を壊す

 

奥さんは「家を壊すのでお宅に迷惑かけるわね」と優しい言葉を。。

スポンサーリンク

いぇいぇ、引越す人がそんなこと考えなくてもいいのよ。と心の中でつぶやきましたが(>_<)

 

うちの倍ぐらいある土地なので2軒は納得ですが、周りは住宅密集地。

隣の庭には広い空間があったので、いままでありがたかった。

圧迫感もなく風通しも良く過ごせましたので、、、

 

唯一、うちは南向きの玄関なのでそれだけが救いです。

分譲住宅を想像すると、住みにくい環境になりそうです。

家の建て方もそうですが、どんな人がやってくるやら。。?

お互い様なので、うまくやっていかないといけませんね。

 

まえの記事にした

反対の隣の家族は外国人ですが、未だ交流はなし。

交流がないどころか、雨戸はいつも締めっきりです。

聞いてみたいところですが、そこは聞けない (笑)

外国人

暑い時も、今の寒い時も一度も窓を開けているところを見たことがなく

住んでいるのか住んでいないのか、見分けがつかないくらい殺風景な家です。

しかし、

大袈裟に言えば、チャキチャキのうるさい日本人や、○○屋敷とか

テレビで報道されているような人より楽かもしれません。

兎に角、お隣はふつうに話せる人がいいですね。

 

数ケ月もすると、家を壊す音が気になりますわ。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました